赤外線サーモグラフィカメラ

主な調査に使用しているカメラは、Flir社のT640です。 価格は約250万円と高価ですが、その分、性能も非常に高いカメラです。 このカメラの温度分解能力は、0.03℃ですので、非常に小さな温度差も検知する能力があり、小さな温度差も見逃しません。      

T640赤外線カメラ画像

高い温度分解の雨量を持つ赤外線カメラ T640

  この性能の高さによって、結露の実態、雨水の侵入経路、筋交いと断熱材の温度差、断熱材の欠損箇所、熱貫流率(U値)測定、ビルの外壁タイルの剥離調査、太陽光発電の劣化箇所等々、非破壊で調査が可能なのです。 下の画像は、カメラのスクリーン画像です。スクリーン画面が大きいので、現場で解析も可能です。

赤外線カメラ写真

赤外線カメラのスクリーン画像

建物診断から、自然現象、電気機器、人の体温の変化など、様々な用途に使うことが出来ます。 いろいろなことに応用していますので、何なりとご相談下さい。  


ご相談、お見積もりは、下記フリーダイヤルか、メールでお気軽に!

 


HOME

【赤外線】環境・断熱診断

【赤外線】断熱材調査

【赤外線】 雨漏り調査・相談

【赤外線】 結露調査・相談

【赤外線】 断熱性能(U値)測定

気密性能(C値)測定

【赤外線】外壁劣化診断

【赤外線】外壁タイル浮き調査

【赤外線】その他の非破壊診断

赤外線カメラによる撮影サービス

カビ対策

会社概要