【赤外線】 筋交い調査

赤外線 筋交い調査

筋交いは、地震の時に建物の横揺れを防ぎ、倒壊しないようにする大切な構造体の一つです。この筋交いが、古い建物ですと、図面通りに入っていないことがあります。また、建物の図面自体が残っていないために耐震性があるのか無いのかすらわからない建物もあります。

やはり、大切な命と資産ですから、大地震が来ても、倒壊しないように備えたいですね。

このような場合に、サーモグラフィカメラで筋交いがどこにあるか?そしてどのように入っているかを調査します。下の写真は、内部・外部から撮影した実際の調査画像です。

非破壊で耐震リフォーム工事の計画を作る際には、ぜひご利用ください。

赤外線 筋交い調査画像

外部から撮影した筋交いの赤外線写真(神奈川県)

筋交いの赤外線写真

室内側から撮影した筋交いの赤外線写真(東京都)

室内から撮影した筋交いの赤外線写真(千葉県)

室内から撮影した筋交いの赤外線写真(千葉県)

外部から撮影した筋交いの赤外線写真(東京都)

外部から撮影した筋交いの赤外線写真(東京都)


ご相談、お見積もりは、下記フリーダイヤルか、メールでお気軽に!