ワンストップ カビ対策

温帯湿潤気候の日本は、湿気がとても多い国です。これは、カビにとってはとても生育に適した環境と言えます。梅雨から夏にかけて、パンを外に出しておくとすぐにカビが生えてきてしまう。お風呂場の目地にすぐにカビが生えてきてしまうなど、日本人は、常にカビと隣り合わせの生活をしています。外国人の方が、日本で、「かび臭い」と 感じる人が多いのもその証拠です。

ただ、カビの種類はとても多く、人の暮らしに恩恵をあたえているカビもあります。その恩恵と言えるのが、味噌・醤油・お酒などです。

日本では、高温多湿な環境の中で、豊かな醸造文化が育まれました。そこで、まず、人に恩恵を与えてくれるカビをご紹介します。

●人に恩恵を与えるカビ

醸 造 味噌、醤油、お酒などのアルコール類
畜産食品 チーズ(ブルーチーズ、白カビチーズなど)
工  業 クエン酸、グルコン酸等
医薬品 抗生物質(ペニシリン)ビタミン、抗がん剤、酵素製剤
食品 キノコ等
          チーズは、カビによっておいしさを増します

普段からお世話になっているものばかりですね。特に、発酵する食品の多くは、カビによるものが多いことに気づかされます。それでは、今度は、その他のカビの害をご紹介します。

●その他のカビによる人への被害

真菌感染症 深在性真菌症 肺や内臓への異状繁殖による感染
  表在性真菌症 水虫などの白癬菌症、カンジタ症など
アレルギー 喘息・蕁麻疹・鼻アレルギー等 各種アレルギー
真菌中毒症 発がん性物質、機能障害物質の生成
食品の変質 食糧、加工食品油脂などの変敗・変質
工業生産物の劣化 繊維・木材・建材・紙・塗料等々の劣化や腐食
環境の汚染 空気・水

相当数、人に悪い影響を与えるカビは存在します。

健康面では、カビによるアレルギーが良く聞く身近な問題ですが、カビの種類によっては、稀に肺に入った結果、感染症で死に至る危険なカビ種も存在します。

●カビの生育環境

カビ菌は、空気に漂っていますが、4つの条件が揃うと繁殖を始めます。それは、空気(酸素)・温度・水分(湿気)・栄養です。

このうち、カビの生育に最適な温度環境は、 15℃~30℃です。ただ、零下になっても休眠しているだけで、カビは死にません。そして、湿度に関しては、60%~100%の範囲で生育します。また、木材のカビの場合は、含水率が12%以上で繁殖できます。

人の暮らす環境下で、カビの生育を押さえるには、湿度(含水率)をコントロールする必要があります。

【ワンストップカビ対策】

サーモアドベンチャーのワンストップカビ対策は、カビを除去したり再発を防ぐ為の3つのサービスです。カビが発生している状況に応じて、この3つのサービスから、ベストな組合わせをお選び頂けます。

ワンストップカビ対策によって、カビを完全に除去し、再発防止を実現する事が可能です。

【ワンストップカビ対策の3つのサービス】

サービス1:除カビ・防カビ工事

・・・カビ菌を殺菌し、防カビ処理を行います。市販のカビ取剤は、カビを完全に死滅させませんが、弊社の除カビ剤は、カビを死滅させます。除カビ・防カビ剤は、人には無害ですので安心です。

薬剤は人に無害です

除カビ・防カビ工事についての詳しい説明は、こちらから

サービス2:カビ種・カビ量の調査

除カビ・防カビ工事前のと後に、浮遊カビや付着カビを採取します。

これによって、工事前後のカビの種類や量が分かりますので、どのようなカビが、どのくらい減少したのか? 除カビ・防カビ工事の効果が、データで分かります。

浮遊カビの測定写真
浮遊カビを採取するエアーサンプラー

カビ種・カビ量の調査についての詳しい説明はこちらから

サービス3:カビ発生の原因調査と是正提案

・・・除カビ工事・防かび工事だけでは、カビは再発します。弊社では、カビの発生している原因である、雨漏り・結露・湿気など、根本的なカビの原因調査を行い、環境の是正提案を行います。

雨漏りの赤外線写真
雨漏りの赤外線写真(Iron Color)
天井結露のサーモグラフィ画像
天井結露の赤外線画像(Rainbow Color)

カビの原因調査についての説明はこちら


ワンストップカビ対策は、組合わせは自由です。一つだけのご依頼も可能です

カビに関するご相談、お見積もりは、下記からお問い合わせください。