健康住宅診断

お住まいは、安心ですか?

あなたの住まいの健康リスクを診断します。

住まいや建物には、カビアレルギー・インフルエンザ・ホルムアルデヒドをはじめとするVOC・脳卒中リスク等々、健康を害する様々なリスクが潜んでいます。健康は、失ってからはじめてその大切さを気づくもの。いつもでも、健康で暮らせることが、幸せな暮らしへの基礎です。弊社では、様々な視点から、建物の健康診断を行います。

1.脳卒中リスク診断

         

 

 

 

 

 

各部屋の温度データを測定して、脳卒中リスクを診断します。

今、日本人の死亡原因の3位が、脳卒中をはじめとする脳血管疾患です。脳血管疾患は、お亡くなりになるほかに、要介護5(寝たきり)になる確率も高くなっています。生きていても、健康でなければ、費用はかかりますし、楽しい老後は過ごせません。もちろんパートナーにとってもかなりの負担になります。

脳卒中リスク調査は、LDK・廊下・脱衣室・寝室などの温度データを1日中測定して、部屋間の温度差や室温低下による脳卒中リスクを診断します。 血圧の高めのかた、血縁の方が脳卒中になった方など、脳卒中予防の一つとしていかがでしょうか? 脳卒中対策の是正提案も行います。

2.カビ調査

 

 

 

 

 

 

付着カビ・浮遊カビの調査をします。

人に害を及ぼすカビの種類は、100種類くらいと言われています。カビの害として、アレルギー性喘息や過敏性肺炎の原因も一つの要因です。種類によっては、カビ毒の中に発がん性のあるものもあります。カビの毒は、熱では消えません。

また、小さいお子様や高齢者の方、糖尿病の方など抵抗力の低下した体内で異常繁殖して病害を引き起こすカビの日和見感染も注意が必要です。

カビの調査では、付着しているカビがどのような種類のカビか?また、空気中に浮遊しているカビの種類と量はどのくらいか?を調査し、解決方法を提案します。 ご要望によって、カビの除去・防かび工事やカビの発生要因である雨漏り・結露などの原因調査・是正提案も行います。

3.VOC測定

 

 

 

 

 

 

シックハウスの原因のホルムアルデヒドをはじめとする、VOC(揮発性有機性化合物)の測定をします。

シックハウスの要因となるもの、発がん性のあるものなど、VOCも様々です。

シックハウス法では、建材に対するホルムアルデヒドの規制は有りますが、他のVOCには、規制がありません。

また、ホルムアルデヒドにおいても建材以外の家具・カーテン・殺虫剤・芳香剤・たばこの煙等々、様々なものから放散されますので、決して安心は出来ません。

症状が現れた人以外でも、アレルギー体質の方は、予防のためにも調査をお勧めします。 万が一、VOC濃度が基準値を超えていた場合などは、是正の提案もいたします。

 

4.インフルエンザリスク診断

             

 

 

 

 

 

インフルエンザの生存率が低く、免疫性が落ちない、湿度環境を診断します。

インフルエンザウィルスの生存率は、湿度と関係していると言われています。

又、湿度が低いと気管支粘膜の免疫力が低下してインフルエンザに感染しやすくなると言われています。

かといって、湿度を上げすぎてしまうと、結露が生じたり、カビが発生しますので、こちらでも健康リスクが生じてしまいます。

ここでは、インフルエンザに感染しにくく、かつ、カビが発生しにくい環境を診断し、断熱環境の改善を提案をします。

 

ご相談、お見積もりは、下記フリーダイヤルか、メールにてお気軽に!

 

メニュー一覧

HOME
お知らせ
ご挨拶

健康診断

断熱調査
結露調査
雨漏り調査
外壁タイル浮き調査
その他のサーモ診断
除カビ・防カビ
防蟻工事
ご相談・お申し込みはこちら